飯田線秘境駅巡り (2/3)

Saturday, March 18, 2017

小和田(こわだ)駅に着いた。

小和田駅ホーム

小和田駅名標

皇太子さまご成婚のとき、雅子さまの旧姓が小和田(おわだ)だったことから、恋成就駅みたいな感じで人気が出たもよう。

小和田駅舎

駅舎は昔ながらの造り。

小和田駅舎内部

駅舎内部。

小和田駅周辺案内板

地元の小学生?が作ったとみられる駅周辺の案内があった。

駅舎からすぐ近くに、小屋があった。

案内板にしたがって、集落へと続く道を歩く。

案内板の近くにあった廃墟で、レトロなレジスターを見つけた。

しばらくは歩きやすい道が続くが、倒木や落石あり。

少し歩くと、高瀬橋通行不可との案内。高瀬橋の方へ歩いてみる。

高瀬橋まで来た。

なるほど、見事に崩落している。

引き返して、塩沢集落への道を行く。すると、またしても通行止めの表示があった。

なるほど、これほど崩れていては通れまい。

時間の都合もあり、ここで引き返した。

昼時の飯田線は1本逃すと2〜3時間待ちぼうけをくらうことになるので注意。

次は、田本、金野へ。続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × 3 =