飯田線秘境駅巡り (1/3)

Saturday, March 18, 2017

飯田線の秘境駅巡りをした記録。

JR飯田線は、三遠南信地域を縦断し、豊橋駅(愛知県)と辰野駅(長野県)を結ぶ路線。
その中でも山深い県境付近を走る区間は、多くの秘境駅があることで知られている。
JR東海公式の情報(急行「飯田線秘境駅号」のページ)によると、次の6駅が秘境駅成分の高い駅らしい。

  • 小和田(こわだ)
  • 中井侍(なかいさむらい)
  • 為栗(してぐり)
  • 田本(たもと)
  • 金野(きんの)
  • 千代(ちよ)

今回はこの中から、小和田、田本、金野に立ち寄ってみた。

青空フリーパス

何回も列車を乗り降りすることになるので、切符は青空フリーパスというのを購入。

213系(中部天竜駅にて)

中部天竜を出発し、まずは小和田駅へ。

長くなりそうなので、次の記事へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

6 − 1 =